• ホーム
  • オーリスタットを脂っこい食事の時に飲む

オーリスタットを脂っこい食事の時に飲む

お腹の脂肪を心配する男性

太ると分かっていても、脂っこい食事が止められないという方も、多いのではないでしょうか。
揚げ物や焼き肉、ラーメンなど目に見えて脂質が多い料理の他にも、見た目的には脂質が含まれていそうに見えない料理も、以外と脂質は多く含まれています。

脂質を多く摂ると当然、カロリーオーバーとなりたい脂肪は増えてしまいます。
ですが、好きなものを食べないダイエット法は、ストレスが溜まってしまい暴飲暴食してしまいがちです。
せっかく痩せても暴飲暴食した事で、元の体重以上に太ってしまったというダイエットの失敗例は数多くあります。
このような事にならない為にも、脂質の多い食事をする時にはオーリスタット配合薬を活用しましょう。
オーリスタット配合薬は食事に含まれる脂質を吸収せず、そのまま体外へと排出してくれる薬です。

有効成分オーリスタットが脂肪分解酵素リパーゼの活性を阻害する事で、脂肪の吸収量を減らします。
食事に含まれる脂肪の吸収を約30%抑える為、無理のないダイエットが実現します。
消化されなかった脂肪は便と共に体外へ排出されます。

引用元:オルリガルの通販:単品10,980円【まとめ買い50%割引】ネット総合病院

食事をする前か、食後1時間以内に服用する事で脂質の吸収はカットされます。
脂質の多い食事をしても3割は、吸収されないのでしっかり食べても太り難くなるのです。
吸収されなかった脂質は、目に見える形で排泄されます。

正に油のようなものが出てくるのです。
早く痩せたいからといって、オーリスタット配合薬を多く飲み過ぎてしまうと、吸収されなかった油が多く出てきてしまい下着を汚してしまう事があるので注意しましょう。
オーリスタット配合薬は基本、1日3回の服用となります。
どのくらい自分が油を摂っているかの確認が出来るので、自然と脂っこい食事を避けるようになる方も多いようです。
オーリスタット配合薬を脂っこいまた、脂肪分以外で水分で身体にむくみができてしまうことがあります。
その場合はオーリスタットではなくラシックスなどの利尿作用で余分な水分を除去しましょう。
食事をする前に服用すれば、スムーズにダイエットできるでしょう。

関連記事
サイト内検索
人気記事一覧